日給制と月給制の違い

日給という支払いの仕方

勘違いしている人が多いのですが、あくまで日給というのは、一日に稼ぐことが出来る金額です。ですから、日払いではないです。日払い、というのはその日の分を払ってくれる、という支払い方法のことです。また、日払い、という計算をしているとしても、三日単位で、ということになっているところもあります。そのあたりの違いがよく理解しておかないといけない点になります。もちろん、基本的には日給が良い仕事がベストではあります。しかし、社会保障なんかもしっかりとしているところで働いたほうが良いです。学生のアルバイトでもない限りは社会保障がしっかりとしているところにしたほうが日給が多少低くても良い仕事であるといえます。そのあたりのバランスをよく考えて決める必要があります。仕事というのは、その日の手取りも大事ではありますが、総合的に保障がどの程度あるのか、ということを比較する必要性があります。

そうすれば、良い仕事にありつくことができるようになります。言うまでもありませんが、まずはなんといっても、スキルを生かすことです。基本的にはスキルがあればそれで十分に稼ぐことができるようになります。それを目指すべきであるといえます。

Copyright (C)2017日給制と月給制の違い.All rights reserved.